客付け業者は賃貸物件の入居者を仲介する不動産屋

客付け業者って何?

客付け業者とは入居者を募集し空家をうめて頂く業者の事です。

 

簡単に言うと、「不動産屋さん」の事です。

 

不動産屋さんには2種類あります。

 

@アパートマンション入居者斡旋(賃貸仲介業者)
A土地建物の売買をする(売買仲介業者)

 

 

私たち大家さんがお世話になるのが、「@アパートマンション入居者斡旋(賃貸業者)」です。
不動産屋さんのイメージはちょっと怖いイメージはお持ちではないですか?
 高級車に乗った貫禄のあるおじさんという感じだと思います。 
しかし、このイメージの方々はほとんど A土地建物の売買をする(売買仲介業者)です。

 

 

@の業者さんは基本的に若いお姉さんやお兄さん達が、中心です。20歳過ぎ位の営業の方々がお客さんをお部屋に案内し、入居を決めてくれています。

 

 

ここで大家さんとして見極めなければならないのは、その業者が@とAどちらメインに仕事をしているかという事です。
簡単に言うと、どっちが得意なの? 客付け?それとも売買?って感じですね。
 そして店舗の場所は、どっちにむいているの?
大体、客付けをメインにされている業者は駅前が多いです。もしくは人通りの多い所。
売買はあまり店舗の場所は問いません。事務所って感じです。

 

 

若くて優良な入居者は感じの良いお店に問合せをし来店されるものですね。
お問い合わせは、インターネットからが非常に増えています。
その業者がパソコンが得意か不得意かという事も重要なポイントです。全体的に若い営業が多い業者さんの方がいいかもしれませんね。

 

パソコンの苦手なオヤジ型の営業マンはちょっときついかも・・・。

 

私たち大家さんは、色々な観点から判断しなければなりません。

客付け業者はこんな人

客付け業者は入居者を確保する為に一生懸命、活動してくれています。

 

不動産関係の会社は全体的に営業を主とした営業会社が多いです。
営業成績を上げない営業マンは数カ月で退職してしまう方も多く、いつもノルマに追われているんです。
私もそうでしたので、超〜キツかったです・・・。

 

お給料が固定給+歩合であり、歩合部分が多くを占めている事が多いんです。
やればやるほど稼げますから、多くの方々はお金を稼ぎに来ている様な感じです。もろにそうです。

 

1案件に対し歩合給は大きく変わる物ではありませんから、数をこなさなくてはならないのです。
その事から、客付け業者の営業の皆さんはいつも忙しそうにしています。
営業の方々の中には1カ月5件の客付けをする人もいれば、30件してしまう人もおり、同じ時間で成績がまったく違う事もあります。

 

私の様に、度々、電話ばかりすると、仕事ができなくなるので嫌がります。

 

しかし、お金を稼ぎたい方が多いので、(お金が大好き)いつも何かを期待するのです。
こんな方ばかりじゃないのですが、何かのキャンペーンをうつと不思議と3日以内に申し込みが入るのです!
「空室を満室にする―個人バック」参照

 

まとめ

・客付け業者とはアパートマンション入居者斡旋(賃貸仲介業者)の事をいう。
・パソコンが使えない(コンピューターが苦手)ダメ。
・営業マンの入れ替わりが激しい。(営業会社)
・客付け業者はいつも忙しそうにしている。
・お金が大好き

関連ページ

質の悪い客付け業者に入居者を募集してもらった結末・・。最悪です!
質の悪い業者は入居者も良くありません。仲介手数料が入れば誰でも入居させてしまうのです。入居してからは全く責任がありませんから、対応はすべて大家さんになってしまうのです。私は入居者募集を任せっきりにしていたため様々なトラブルが発生してしまいました。こんな入居者をなぜ私の物件に入れたのか、理解ができないのですが、私が全く把握できていなかったことに大きな問題があります。
客付け業者の実態
客付け業者の営業の方は退職される方も多いです。いい加減な営業の方は入居者に適当な事を言い重要な説明が抜けておりトラブルになる事も多いです。営業の方のいう事を鵜呑みにするのではなく最終は大家さんの責任ととらえ状況を把握しなければラりません。
大家さん必見―客付け業者の優先順位3項目
客付け業者は優先順位をつけてお客さんを案内していきます。@自社管理物件A自社専任媒介物件B一般媒介物件の順番です。優先順位が高いからといって早く入居者を確保できる訳ではありません。一般的にはBの一般物件で複数の客付け業者を競争させる方が早く入居者を確保できるのではないかと思います。この優先順位は唐らず理解しておかなければなりません。
大家さんがどんな入居者を求めているか意思表示をする
大家さんがどのような入居者を求めているのか?客付け業者がどのような入居者を確保しようとしてくれているのか?大家さんと客付け業者の入居者の価値観を統一する事は非常に大切です。どんな入居者でも良ければすぐに決まります。そうではなくて、出来る限り質の良い入居者を確保していかなければなりません。
とてもいい客付け業者ミニミニ スーパーマネージャーこっはー
ミニミニさんが私の物件を管理客付けしてくれています。スーパーマネージャーのこっはーさんはいつも客付けを最優先に考え細かいクレーム等にも対応してくれています。5年以上のお付き合いをしておりお互いに信頼関係もあります。この様な営業マンと親しくなっていく事により空家やトラブルは減っていきます。
大家さんの業者訪問
私は定期的に客付け業者訪問をしています。目的は現状の把握をしたいからです。客付けの依頼はさせて頂きますが、あまりこちらから頭を下げ無理にお願いもしないようにしています。こちらが下手に出ると足元を見てきます。そして家賃の引き下げや広告料の増額なりかねません。実際に相場とかけ離れた条件設定になっていないか。また、私の知らない問題が無いかを確認するのです。だいたい5件ぐらい訪問すると感触をつかむ事ができます。

トップページ プロフィール 用語集 Q&A サイトマップ お問い合わせ