とてもいい客付け業者ミニミニ スーパーマネージャーこっはー

とてもいい客付け業者ミニミニ スーパーマネージャーこっはーさん

私がお付き合いしている客付け業者のミニミニスーパーマネージャー「こっはーさん」のお話をさせていただきます。

 

なぜ、こっはーさんのお話をするかというと客付け業者さんの見本となる営業マンをイメージして頂きたいからです。

 

私がお付き合いさせて頂く中でもピカイチ仕事ができ信頼できるパートナーです。
決して彼の宣伝をしようと思い掲載したのではありません。

 

こっはーさんと初めてお会いしたのは約6年前のことでした。

 

私が賃貸でお貸ししている店舗にミニミニさんが入ってくれています。

 

そのミニミニさんに新入社員として入社してこられました。
その時点では私の窓口は店長がしてくれてましたので、なかなか、こっはーさんとは話をする機会がなかったのです。

 

こっはーさんが私のアパートマンションの客付けをしてくれるというところもあり、徐々に信頼関係ができてきました
こっはーさんは以前、管理会社に勤めておられ、大家さんの気持ちをよく理解してくれていました。
当時の店長も親切な方でしたので、私の担当者にこっはーさんを指名していただき、こっはーさんとタッグを組み客付けに励んでいました。

 

こっはーさんは私よりも年が5つ位下でイケメン。

 

 

(こっはーさんはお肌の手入れにも手を抜かないそうです・・・。)

 

そこを鼻にかける訳でもなく、真面目で一生懸命、ひたむきさを感じる印象です。

 

客付け業者、特有の実績主義のため、日々ノルマに追われています。
しかし、そんな所は一切見せず、大家さんや入居者のことを考え仕事を進めてくれるのです。
正当な判断をし、入居者の退去立ち合いの時も入居者の責任で傷がついた場所の原状回復費用も請求もして頂け、それ以上の事も入居者に言いません。
私はとても信頼しています。

 

そうしているうちに、当時の店長は転勤しこっはーさんが店長になりました。

 

当然と言えば当然。

 

私もとてもうれしかった事を今でも覚えています。
こっはーさんは、店長になっても全く態度は変わらず一生懸命ひたむきに客付けをしてくれています

 

 

ミニミニさんには管理業務も依頼しているため入居者のクレームやトラブルにも対応して頂いています。

 

管理状態も良好で今に至っています。
こっはーさんのすばらしい所は、どんな事があっても嫌な顔ひとつせず全て笑顔で対応してくれます。

 

 

決して私が上から目線で偉そうに話をするわけでもないのですが、大家さんをいつも立ててくれます

 

 

 

客付け業者の良い見本としてこっはーさんの良い所まとめてみました。

 

@私の物件をアテブツにしない。

 

 

Aどんなことがあっても言い訳をしない。

 

 

Bいつも笑顔でスピーディーに対応してくれる。

 

 

C腹が立つ事があっても絶対にキレない。

 

 

D入居者の客付けを優先的に考えてくれ、空家になってもほぼ1ヵ月以内には客付けしてくれる。

 

 

E裏表がない。(お金にきたなくない)

 

 

F入居者の審査基準が私と同じ。
大家さんがどんな入居者を求めているか意思表示をする

 

こういった感じです。

 

 

 

 

大家さんとして客付け業者とその営業マンとの信頼関係のもと、パートナーとして賃貸事業をすすめていける事は非常には有利です。

 

また有難い事でもあります。

 

情報化社会になり、ネットからの問い合わせが中心になり、アパートマンションの前に入居募集のノボリでは入居活動としてはきびしいです。

 

残念ながら大家さんが直接、客付け募集をするという事がきびしい時代になってきています。
アパートマンションの賃貸経営は入居者がカギをにぎっています。

 

・安定した家賃収入を得る。(空家を減らす)

 

・質の良い入居者を確保する。

 

・入居者とのトラブルにすぐに対応できる。

 

 

こっはーさんと仕事を進めると本当に楽です。

 

なかなか、こういう人とは出会えませんし、短期間で人と人との信頼関係を作る事は難しいです。

 

しかし、そんなことは言ってられません。

これを機会に、客付け業者の信頼できる営業マンの方と信頼関係を構築する様、意識して下さい。

 

数ヶ月前、こっはーさんはマネージャになりました。
近隣のミニミニのお店を地域で管理しています。

 

またまた出世したんです。

 

私は、「うちがたくさん仕事を頼んでるからでしょ〜。」
と冗談まじりで冷やかしていますが、いつも笑いながら

 

「そうなんです〜。」

 

といつも、頭を下げてくれます。
なかなかな人ですよね。

 

 

私も以前は某大手建築会社でマネージャーをしていましたからどんどん上に上がっていく人はどんな人か理解しています。
マネージャになり会議や打ち合わせが多いにも関わらず、私とのやり取りも変わりません
客付けも順調です。

 

今ではこっはーさん部下の方々も私のアパートマンションに対して客付けを促進してくれています。

 

本当に良い関係です。

関連ページ

客付け業者って何?
賃貸物件の入居者を仲介する不動産屋さんの事です。若い営業マンが多くお客さんを物件に案内をし入居者を決めてくれます。最近はネットからの反響も多くネットの対応も得意としており、一生懸命動いてくれます。
質の悪い客付け業者に入居者を募集してもらった結末・・。最悪です!
質の悪い業者は入居者も良くありません。仲介手数料が入れば誰でも入居させてしまうのです。入居してからは全く責任がありませんから、対応はすべて大家さんになってしまうのです。私は入居者募集を任せっきりにしていたため様々なトラブルが発生してしまいました。こんな入居者をなぜ私の物件に入れたのか、理解ができないのですが、私が全く把握できていなかったことに大きな問題があります。
客付け業者の実態
客付け業者の営業の方は退職される方も多いです。いい加減な営業の方は入居者に適当な事を言い重要な説明が抜けておりトラブルになる事も多いです。営業の方のいう事を鵜呑みにするのではなく最終は大家さんの責任ととらえ状況を把握しなければラりません。
大家さん必見―客付け業者の優先順位3項目
客付け業者は優先順位をつけてお客さんを案内していきます。@自社管理物件A自社専任媒介物件B一般媒介物件の順番です。優先順位が高いからといって早く入居者を確保できる訳ではありません。一般的にはBの一般物件で複数の客付け業者を競争させる方が早く入居者を確保できるのではないかと思います。この優先順位は唐らず理解しておかなければなりません。
大家さんがどんな入居者を求めているか意思表示をする
大家さんがどのような入居者を求めているのか?客付け業者がどのような入居者を確保しようとしてくれているのか?大家さんと客付け業者の入居者の価値観を統一する事は非常に大切です。どんな入居者でも良ければすぐに決まります。そうではなくて、出来る限り質の良い入居者を確保していかなければなりません。
大家さんの業者訪問
私は定期的に客付け業者訪問をしています。目的は現状の把握をしたいからです。客付けの依頼はさせて頂きますが、あまりこちらから頭を下げ無理にお願いもしないようにしています。こちらが下手に出ると足元を見てきます。そして家賃の引き下げや広告料の増額なりかねません。実際に相場とかけ離れた条件設定になっていないか。また、私の知らない問題が無いかを確認するのです。だいたい5件ぐらい訪問すると感触をつかむ事ができます。

トップページ プロフィール 用語集 Q&A サイトマップ お問い合わせ