質の悪い客付け業者に入居者を募集してもらった結末・・。最悪です!

質の悪い客付け業者に入居者を募集してもらった結末・・。最悪です!

今回は私が入居者客付けに失敗したことをお話しさせて頂きます。

 

情けない、悔しい、腹が立つ! そして、不安の連続でした。

 

 

私は大阪市内に新しいマンションを建てる事ができました。
駅から20秒の商店街のすぐ横での好立地です。

 

工事は商店街を少し横断しなくてはならなかったので大変でした。
しかし、立地条件には自信がありましたから、工事さえ終われば客付けはスムーズにいくと確信していました。

 

このエリアは今までの私の物件からは少し距離があり、今までお付き合いしている客付け業者には、ちょっとお願いできない状況です。

 

現状は客付け業者に管理もお願いしているので、とても楽です。

 

 

今回のマンションの賃貸事業も、そんなイメージで考えていました。
いろいろ考えた結果、客付けはマンションに一番近い業者にまかせる事にしました。
すぐに案内してもらったり何か問題があれば対応しやすくなると思ったからです。

 

社長や従業員の方にお会いしても悪い感じがしなかったので安心もしていました。

 

 

ところが・・・。

 

もう最悪な結果になってしまったのです!

 

入居者の質があまりにも悪かったのです。

 

 

9件中6件の客付けをしてもらいましたが、ほとんどトラブルに発展していきました。

 

 

入居者トラブルの内容

 

 

@入居者A

 

・生活保護者が入居していた。
・家賃滞納
・生活保護不正受給。
・細かい事に異常にうるさい。
エアコンが故障の入居者がブチ切れ!危うし大家さんの対処法
生活保護者の家賃滞納回収方法
これが実際に取り交わされた借用書です参照

 

 

A入居者M

 

・入居者がストーカー行為をした。
・家賃滞納。
・幻覚被害妄想がひどい。
・部屋の中を破壊する。
・下の部屋に水漏れ。
入居者がストーカー行為をうけ退去!?困った大家さん
奇妙なクレーム参照

 

 

B入居者T

 

・訳の分からないクレーム。すぐに切れる。
・家賃滞納。
・夜中の出入りがひどくうるさい。
防犯カメラの設置 大家さん「24―ジャックバウアー」になる?!参照

 

 

 

 

本当にあり得ない事が連発し久しぶりにパンクしそうになりました。(泣)

 

ムカつく!!!

 

でも、結果的に大家さんである私に責任があり、私の判断にミスもあったと反省しています。

 

 

実際にトラブルが発生してもその客付け業者はほとんど対応してくれません。
その客付け業者は、マンションから歩いて100mぐらいの所にあるにもかかわらず、まったく対応してくれないのです。
そして、最近、少し離れた場所に店舗を引っ越ししていったのです!

 

 

客付けはお願いしていましたが、管理はお願いしていなかったので、どんな質の悪い入居者でも客付けしたい放題です。
とりあえず仲介してお金になればいいかんがえです。

 

質の悪い入居者があまりにも多すぎます。

 

 

管理は初期段階でしたので私の方が対応していましたからすべて私が対応していくしかありませんでした

 

!!!!。

 

入居者と大家さんが直接、話をするとどちらかが感情的になる可能性が多く大変です。
弁護士2名、司法書士1名、警察5回、行政3回相談に行きました。

 

この事で弁護士に入居者退去の依頼をお願いすると1件当たり100万円ぐらいかかると言われてしまいました・・・。
家賃滞納者ばかりだったので収入は保証会社を頼るのみになります。
こんな費用はかけてられないのですべて私が話を進めていきました。

 

 

ある程度の経験はしてきていますので改善の方向に進める事ができましたが、さすがに入居者が逮捕された時の処理は精神的にも参ってしまいました。

 

今は、元気ですよ〜。

 

 

 

 

 

 

問題に対応しながら、私の大家さんとしての考え方や行動にも反省点がたくさんあります。

 

 

結局、質の悪い入居者は全員退去してもらわないといけないといけません。
この問題で、全く関係のない若い入居者が退去していまいましたから。
他の入居者にも迷惑がかかり、こんなことが噂になってしまえば、新しい良い入居者も獲得できなくなってしまいます。

 

その客付け業者とはそれ以降まったくお付き合いはしていません。
現状は大手管理会社のレンタックスさんに管理と客付けを依頼しています。

 

レンタックスさんは担当の方も親切で質の悪い入居者を入居させると大変な事になる事は私、以上に理解しています。
問題入居者を退去してもらった後、とても良い入居者を確保してくれます。

 

この失敗で私は大家さんとして成長させてもらえたなと思います。

 

 

私(大家さん)の反省点をまとめます。

 

 

反省点

 

@立地条件がいいからといって安心はできない。

 

A客付け業者に任せっきりではなく確認を入れる。

 

B入居者の入居基準を明確に伝える。

 

C宣伝広告料(AD)はケチらない。

 

D管理は客付けと同じ会社に早く任せる。

 

E少し負担が増えても、良い入居者を確保する。

 

F空家を埋めたいからといって「まあいいか」は危険

 

 

 

今回の客付け業者はこんな問題が起きても責任はまったくなく、別に悪い事をしている感覚もありません。
実際に、私の事を「細かいやりにくい大家さん」ぐらいにしか思っていないと思います

 

そんなものなんです。

 

大家さんとして客付け業者が自分と同じ価値観であるかは見極めしないといけません。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

客付け業者って何?
賃貸物件の入居者を仲介する不動産屋さんの事です。若い営業マンが多くお客さんを物件に案内をし入居者を決めてくれます。最近はネットからの反響も多くネットの対応も得意としており、一生懸命動いてくれます。
客付け業者の実態
客付け業者の営業の方は退職される方も多いです。いい加減な営業の方は入居者に適当な事を言い重要な説明が抜けておりトラブルになる事も多いです。営業の方のいう事を鵜呑みにするのではなく最終は大家さんの責任ととらえ状況を把握しなければラりません。
大家さん必見―客付け業者の優先順位3項目
客付け業者は優先順位をつけてお客さんを案内していきます。@自社管理物件A自社専任媒介物件B一般媒介物件の順番です。優先順位が高いからといって早く入居者を確保できる訳ではありません。一般的にはBの一般物件で複数の客付け業者を競争させる方が早く入居者を確保できるのではないかと思います。この優先順位は唐らず理解しておかなければなりません。
大家さんがどんな入居者を求めているか意思表示をする
大家さんがどのような入居者を求めているのか?客付け業者がどのような入居者を確保しようとしてくれているのか?大家さんと客付け業者の入居者の価値観を統一する事は非常に大切です。どんな入居者でも良ければすぐに決まります。そうではなくて、出来る限り質の良い入居者を確保していかなければなりません。
とてもいい客付け業者ミニミニ スーパーマネージャーこっはー
ミニミニさんが私の物件を管理客付けしてくれています。スーパーマネージャーのこっはーさんはいつも客付けを最優先に考え細かいクレーム等にも対応してくれています。5年以上のお付き合いをしておりお互いに信頼関係もあります。この様な営業マンと親しくなっていく事により空家やトラブルは減っていきます。
大家さんの業者訪問
私は定期的に客付け業者訪問をしています。目的は現状の把握をしたいからです。客付けの依頼はさせて頂きますが、あまりこちらから頭を下げ無理にお願いもしないようにしています。こちらが下手に出ると足元を見てきます。そして家賃の引き下げや広告料の増額なりかねません。実際に相場とかけ離れた条件設定になっていないか。また、私の知らない問題が無いかを確認するのです。だいたい5件ぐらい訪問すると感触をつかむ事ができます。

トップページ プロフィール 用語集 Q&A サイトマップ お問い合わせ