大家さんは家賃滞納者に腹を立てるとふりになります。

大家さんの家賃滞納者に腹を立てない考え方

家賃滞納される入居者は必ずいらっしゃいます。

 

入居者に入居して頂く際に、保証会社との契約も必須にしていなければ、本当に大変な事になるのです。「保証会社との付き合い方―大家さんの強い」参照

 

大家さんが自分で家賃の回収にいく事は、色々な面でマイナスになる事が多いのです。
ハッキリ言って「めんどくさい」の一言です。

 

1度滞納される方は2、3度もしくは頻繁に滞納されます。

 

私もたまに集金にいかせて頂いた事が有りますが、会えない事が多く、時間も守って頂けないのが現実です。
困りますし腹も立ちます。 

 

腹が立ってしまい、キツイ口調で「家賃を払え!」とか「出ていって欲しい」と話をしたことが有ります。
これは逆効果でした。

 

 

 

 

今では、笑い話になるのですが、そこから入居者が知り合いの弁護士に相談したみたいで、数日後、弁護士から電話が入りました。
その時、弁護士の先生からアドバイスを頂けました。

 腹を立て感情的になるのはお互いの傷口を大きくするだけですから、大人になり、家賃をうまく回収し、自主的に退去してもらう方が良いのではとの事です。

 

 

 私も我に返り、冷静になれる瞬間でした。「入居者トラブル 大家さんと入居者どっちが強い?」を参照
大家さんは入居者とは常にうまく付き合っていかなくてはならないのです。
その方が断然、得だからです。

保証会社の保証を付けていない時点で大家さんの負けです。

 

ここで保証会社が滞納家賃を代わりに払って頂ける場合はそもそも集金にもいきませんし、腹を立てる事もないのですから。

 

いちばん大切な事は早く家賃を回収し、その入居者に退去して頂く事です。
それしかありません。せっかく入居してもらっているのに今の滞納家賃を回収すればいいんじゃないの?
っと思うかもしれませんが、絶対的に上手く退去してもらった方がいいです。

 

少し精神論になりますが家賃滞納者に対しこの様に考えます。

 

家賃を滞納される方は基本的に経済力がありません。
しかし、そんな方は世の中にたくさんいらっしゃいますし家賃をきちっとお支払いされている方もたくさんいらっしゃいます。

 

滞納される方に共通するのは物事に対しての考え方が緩い(ゆるい)という事です。
そういった方が決して悪い人ではないのです。
 
・支払に対しての優先順位が低い。
・約束が守れない。
・時間が守れない。
・責任感がない。
 
私たちの周りにもいますよね。
それだけの事なんです。

 

私たち大家さんは上記の項目は守れないと大家さんは務まりません。
残念ですが、考え方が違いすぎるので、退去して頂くという事なんです。

 

そうでないと同じことを何度も繰り返してしまいます。

 

 

ちなみに、私の大学生の娘もこんな感じです・・・。
でもとてもいい子です。

 

私は将来、娘がしっかり自立し立派な女性になれる様に見守ります。
娘に退去はないですからね。

関連ページ

家賃滞納の対策は入居時に決まる
入居時に保証人と保証会社をきってりつけておかないと何かあった時にめんどくさい事になります。通常であれば家賃滞納は保証会社が保証してもらえるようにしておかないと、保証人が確保できていても中々回収ができないのです。入居時に必ず保証会社と契約してもらうようにしなければなりません。
家賃滞納入居者からの甘い誘惑 家賃回収はいかに
私のマンションに離婚したての若いシングルマザーが入居してきました。一生懸命ひたむきな入居者でしたので応援していました。しかし、生活態度が急変し雰囲気もすっかり変わっていきました。キャバクラ嬢の様な感じです・・・。最終的に家賃滞納までしでかす有様です。いつものごとく家賃回収にいくと何だか様子がとても変です。
家賃滞納者から家賃回収のする方法−大家さん実例
入居者から家賃滞納が始まると家賃回収は手間がかかってしまうことが多いです。少し待つとその分、家賃滞納額も増えてくるので早い段階で回収していかなくてはなりません。保証会社の加入があれば家賃の保証はしてもらえるので問題は少ないです。保証会社がない場合は大家さん自ら督促・集金をしなければなりません。弁護士や明け渡しの裁判をしても大家さんに徳はありません。管理会社をうまく使い素早く回収してしまいましょう。
生活保護者の家賃滞納回収方法
生活保護を受けている方を差別してはいけません。入居の条件が合い、問題が無いと判断できれば入居してもらうようにしています。しかし、生活保護の不正受給者は許せません。そうゆう人に限って家賃を滞納する人が多いです。
これが実際に取り交わされた借用書です
家賃滞納者と借用書を取り交わす事ができました。滞納家賃の回収はなかなか難しいですよね。はっきり言ってむかつきます!法的に家賃を回収する為には借用書か金銭消費貸借契約書を巻いておくと有利です。保証人まで透けて、実印と印鑑証明まで添付してもらえればいい感じ。
してはダメ!滞納家賃を敷金から差し引く
入居者から滞納家賃を預かった敷金から差引いて欲しいと要望がありました。私はすぐに拒否しました。敷金は入居者が部屋を明け渡す時に、入居者の瑕疵原状回復にあてられるお金です。特に問題なければそこでお返しするものなのです。大家さんからは差し引く権限はありますが入居者からその様な要求はできません。家賃を払わない場合は賃貸借契約不履行のため退去して頂かなければなりません。

トップページ プロフィール 用語集 Q&A サイトマップ お問い合わせ