入居者からの甘い誘惑

入居者からの甘い誘惑

私のマンションに若いシングルマザーが入居してきました。

18歳位でまだ子供という様な感じでした。

 

赤ちゃんが生まれたての様な感じで首も座っていませんでした。
私にもちょうど同じ位の娘がいますから、他人事のようにも思えず、入居をOKしたのです。

 

真面目そうで一生懸命さも伝わって来ましたので応援してあげたい気持ちでした。「若いのに大変だな」という印象しかありませんでした。

 

半年が過ぎました。

たまたま駅前を歩いているとどこかで見覚えのある女の子が前から歩いて来ました。

 

男性と二人連れで・・・?

 

うん〜?
どこかで見覚えが?

 

と、思い出しました。

 

 

そのシングルマザーでした。
半年前とは様変わりしてしまい、かなりお化粧がこく、男性はチンピラの様なお兄ちゃん。

 

え〜と思うぐらい変わってしまっていました。
それでも、入居時の印象「若いのに大変だな」が有りましたので。

 

 彼氏が出来てよかったなあぐらいしか思いませんでした。

 

そうしている内に、家賃の滞納が始まったのです。

最終的に3カ月未納です。

 

 客付け業者の方も私と同じ感覚でしたので、「ハトが豆鉄砲を食らった」様な感じでした。
 部屋に集金にいってもなかなか会えません。

 

 困り果て、保証人のお母さんに電話をしました。

 

 

 

 

その後は、すぐに本人とも連絡が取れ時間を決め訪問する事になりました。
 インターホンを押し呼び出しをするとすぐに出てこられました。
赤ちゃんはいない感じでした。

 

 相変わらず依然とは感じが変わっていました。
そう思いながらも家賃の集金の話を進めていきました。
 以前は介護の仕事をされていたのですが、転職したみたいです。

 

 家賃の回収も有ったので転職先を聞いてみると何とビックリ。

 

 風俗店らしいのです。

 

 しかもそれを、包み隠さずリアルに話してきます。
そこまで聞いていないのにどんどん話をしてくるのです。
何か誘われている様にも思えました。

 

私の勘違いかもしれませんが・・・。しかし、残念でした。

 

せっかく応援していたのに!

 

 

その場が妙な雰囲気になったので、話を切り上げ失礼しました。

 最終的にお母さんに立て替えてもらい全額回収。その後すぐに退去していきました。

 

 

大家さんは感情的になってはいけないと勉強させられました。

その当時は保証会社の事はあまり理解していなかったので、滞納者に対してはこまめに回収しに行くしかありません。
 今考えると回収できたのが、奇跡だと思います。

 

入居者がどのような状況でも、冷静に家賃の支払い能力を判断し、入居して頂かないとダメですね。

関連ページ

大家さんの家賃滞納者に腹を立てない考え方
家賃滞納者の対応は結構大変です。なかなか会えない事が多く、家賃回収する為には手間暇、時間をとられる事もあります。しかし、家賃滞納者とは上手く付き合っていかないと、入居者の権利を主張され大家さんが不利になる事があるのです。
家賃滞納の対策は入居時に決まる
入居時に保証人と保証会社をきってりつけておかないと何かあった時にめんどくさい事になります。通常であれば家賃滞納は保証会社が保証してもらえるようにしておかないと、保証人が確保できていても中々回収ができないのです。入居時に必ず保証会社と契約してもらうようにしなければなりません。
生活保護者の家賃滞納回収方法
生活保護を受けている方を差別してはいけません。入居の条件が合い、問題が無いと判断できれば入居してもらうようにしています。しかし、生活保護の不正受給者は許せません。そうゆう人に限って家賃を滞納する人が多いです。
これが実際に取り交わされた借用書です
家賃滞納者と借用書を取り交わす事ができました。滞納家賃の回収はなかなか難しいですよね。はっきり言ってむかつきます!法的に家賃を回収する為には借用書か金銭消費貸借契約書を巻いておくと有利です。保証人まで透けて、実印と印鑑証明まで添付してもらえればいい感じ。
してはダメ!滞納家賃を敷金から差し引く
入居者から滞納家賃を預かった敷金から差引いて欲しいと要望がありました。私はすぐに拒否しました。敷金は入居者が部屋を明け渡す時に、入居者の瑕疵原状回復にあてられるお金です。特に問題なければそこでお返しするものなのです。大家さんからは差し引く権限はありますが入居者からその様な要求はできません。家賃を払わない場合は賃貸借契約不履行のため退去して頂かなければなりません。

トップページ プロフィール 用語集 Q&A サイトマップ お問い合わせ