入居者から大家さんのマイナンバーを聞かれたら

入居者から大家さんのマイナンバーを聞かれたら

そろそろ確定申告の時期に近づいてきました。

 

今回はマイナンバーの話をさせていただきます。

 

私のところに、3通の封筒郵便が届きました。

 

 

 

中身を確認すると私の物件に入居頂いています法人入居者からマイナンバーの届出を税務署に提出しないといけないとの事でした。

 

そこで、私のマイナンバーを開示し身分証明書と添付して送り返してほしいとの依頼です。

 

 

 

「???・・・。」

 

何かめんどくさくて、個人情報がざつに扱われそうでイヤな感じです。

 

 

いろいろと調べてみました。

 

マイナンバー制度が2017年1月からマイナンバー制度の運用が始まりました。

 

(個人オーナー)大家さんが法人または個人の不動産業者にアパートマンションを賃貸で貸していて、年間の家賃が15万円をこえるている場合は入居者の法人等に大家さんのマイナンバーを教えなければなりません。

 

 

入居者の法人や個人の不動産業者は、年間で支払った不動産の使用賃料が15万円を超える場合には、申告の際、税務署に「不動産の使用料等の支払調書」を提出しなければなりません。

 

 

「不動産の使用料等の支払調書」を税務署に提出するのに大家さんのマイナンバーが必要になります。

 

 

2017年以降の物に対しては、支払先の大家さんの住所・氏名・マイナンバーを提出しなければならなくなります。

 

 

どうしたものかと少し悩みました。
マイナンバーの事はよく分かりません。

 

しかし、私の個人情報のカタマリみたいなものです。

 

確定申告にもこのマイナンバーを記載しなければなりません。

 

確定申告には不動産収入の内訳も記載しなければならないため、物件情報、収入、入居者の情報もすべて公開する事になったらかなりヤバい感じがします。
入居者の個人情報はかるく見てはいけない!!参照

 

 

たとえ、入居者に私のマイナンバーの開示を依頼されてしまったからといっても私の個人情報が丸裸になるのが不安です・・・・。

 

 

 

困りました。

 

そこで税務署に電話をかけてみました。

細かく事情をお話ししマイナンバーの提出が必要なのかを確認してみました。
税務署の方は私のに対して低姿勢でご協力をお願いしますとの事でした。

 

それでも納得できなかったので、マイナンバー制度に対しての問い合わせフリーダイヤルを紹介してもらいました。

 

よしっ〜!

 

 

 

 

 

ココでもっと突っ込んで聞いてやろうとすぐに電話してみました。
*地域によってフリーダイヤルが違いますのであえて記載しません。

 

するとかわいい声のおねえさんが対応してくれ、また一から事情を話していきました。
マイナンバーは必ず提出してあげないとダメみたいです。

 

なぜ提出しなくてはならないのかと質問すると、理由はないとの事でした。
法律で決まった事なので守って頂くしかないと低調にお願いされた感じになりました。
けっこう思っていたより重要さを感じました。

 

そこでマイナンバーによる個人情報の漏洩について確認をしていくと、これも法律に定められているとの事でした。
保管の義務、漏洩した時の罰則も決まっているみたいですから、何となく安心してもいいのかなと思えてきました。

 

最後に、大家さんがマイナンバーを提出しなかったらどうなるのと確認すると、すぐに罰則等は無いそうなのですが、

 

税務署が「提出できないやましい理由がある」と見なしてしまうとの事でした。

 

こっちの方がヤバそうです・・・・。

 

私はすぐに3通分の依頼に対しマイナンバーと身分証明書を返送しました。

 

 

マイナンバーを教える場合

 

@なぜ必要なのか。
A理由が明確なのか。
Bこちらが納得するような説明をしてくれるか。
Cこちらのマイナンバーをしっかり保管できる体制なのか。

 

最低でもこの項目は押えておかないとダメです。

 

マイナンバーの扱いは自分の物、相手の物も慎重にあつかわなければなりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

固定資産税は駐車場とアパートどっちが安い?
固定資産税の納付書が送られてくる時期になると気が重たくなります。不動産の評価額から納税額が決まりますので節税がしにくい税金です。根本的に不動産の評価額を下げていかなければダメです。駐車場とアパートの納税額を比較すればどうでしょう。総合的に考えるとやっぱりアパートの方がいい感じですね。
まずは賃貸に!3000万円特別控除で大家さんになろう
売却の利益が出た場合、3,000万円までは税金の特別控除を受ける事ができます。ただし、住んでいた自宅を売却した時の事になります。自己使用していた物件が対象になります。該当物件に住まなくなってから3年以内という縛りがあります。住まなくなったからといってすぐに売却してしまうのではなく、一度賃貸でお貸しする事も検討してはいかがですか。3年以内であれば税金の特別控除を受ける事ができますからね。私はこんな感じで10年以上、賃貸でお貸ししています。

トップページ プロフィール 用語集 Q&A サイトマップ お問い合わせ