アパートマンション 賃貸事業 大家さん

アテブツ
「本命物件」がありその物件を決める為に、お取りで見せられる物件の事をいう。
「かませ犬」的な要素があり。

 

AD
advertisement アドヴァタイズメントの略。宣伝広告料を意味する。
例 成約賃料1カ月の場合「AD1」と表現します。

 

インカムゲイン
資産から勝手に上がってくる利益の事です。
預金の利息や株の配当、大家さんの「家賃収入」を意味します。
「やってはいけない!賃貸物件の売却―キャピタルゲインとインカムゲイン」参照

 

 

閑散期カンサンキ
?忙期ハンボウキの反対用語。入居者の動きが鈍く客付け業者が暇な時期の事をいう。
4・5・8・9・10・11月多いですがこの月は客付けが厳しい。

 

キャピタルゲイン
資産売却において価格の上昇よる利益の事です。
大家さんがアパートマンションを売却する事により、得る利益です。
例えば、5,000万円で購入したアパートマンションを6,000万円で売却した場合、1,000万円の利益が出ます。
この1,000万円の事を意味します。
「やってはいけない!賃貸物件の売却―キャピタルゲインとインカムゲイン」参照
瑕疵カシ
法律上、本来備わっていなければならない、品質、機能、状態が備わっていない事。法律上の表現で、何らかの欠点・欠陥を意味する。

 

コンプライアンス
法律や企業としての規則を守る事。また、一般道徳で「するべき事」や「してはいけない事」も意味します。
大きな会社の社員が一人でも、このコンプライアンスを守らなかった事により社会的信用を失ってしまうケースが多々あります。
例えば、「雪印の賞味期限切れの牛乳販売」件で会社は倒産しましたよね。

敷金シキキン
入居者が賃貸借契約時に大家さんに払うお金の事で、家賃の未払いに備え大家さんが預かります。基本的には入居者が退去時に全額返しますが、地域によっては原状回復費の負担金として一部は大家さんに支払われ返金する場合もあります。これを敷き引きと言います。

 

所有権ショユウケン
法令の制限内で、所有物を自由に使用し収益化、処分できる権利の事。
自分の物である事の権利です。

抵当権テイトウケン
銀行等から融資を受ける場合に土地や建物に設定する担保権の事。
例えば、アパートマンションを所有する時に銀行から融資を受けます。銀行が5,000万円を貸した場合、大家さんが返済できなくなってしまうと、貸したお金が返してもらえなくなります。そうなった時、銀行は土地と建物を代わりにもらう事ができる権利を意味します。
客付け業者キャクツケギョウシャ
入居者の客付けをしてくれる不動産屋さんの事。一般的には仲介業者とも言いますが、仲介業と言っても不動産の仲介を意味する事もありますので、このサイトではあえて分かり易いように客付け業者と表現しています。

 

強制退去キョウセイタイキョ
大家さんが法的な強制力を持ち入居者を部屋から退去させる事。大家さんが「明け渡し訴訟」を起こし裁判所の判断で勝訴判決を受けて執行されるもの。簡単に言うと裁判に勝って裁判所の命令で入居者を出す事ができる事です。
家賃滞納による事が多いです。その他の事はなかなか裁判所も退去させません。

 

登記簿謄本トウキボトウホン
土地建物(不動産)の地番、面積、所有者、所有者の住所、どの様に手に入れたのか記載されています。
また、融資を受け抵当権の設定している場合はすべて記載されます。不動産の戸籍謄本みたいなものです。法務局にいけば誰でも手に入れる事ができます。有料ですよ。

 

担保タンポ
銀行からお金を借りる時に、そのローンが返せなかった時に備えその対価となる物を銀行に預けます。大家さんの場合アパートマンション、その土地を意味します。アパートマンションを担保に融資を受けるという事です。年々ローンを返済していくと残債が減ってきます。
そうした時、担保の余力も増えるという事です。

納税証明書ノウゼイショウメイショ
納税額、所得額、未納の税額がない事を証明する書類。
いくつかの種類があり「その1、その2・・」使用目的や提出先により選択します。

繁忙期ハンボウキ
客付け業者が良く使う言葉で入居者の動きが活発になり客付け業務が忙しくなる時期の事。
1月から4月中旬までをいい、年々短くなってきていると言われています。
勝負どころは1月中旬から3月いっぱいまで。

 

ピロティ
壁がなく柱だけで構造された吹き抜けの事。マンションなどの駐車場に利用される事が多い。耐震性に弱く建築コストが高い。

間取りマドリ
部屋の区画配置の事を言います。L:リビング、D:ダイニング、K:キッチンそして部屋数で1LDK、2LDK、3LDKと表現します。
最近は新しい間取りが増えてきており、広さは3LDK並みですが間取りは1LDK等、入居者のニーズも変わってきています。

用途地域ヨウトチイキ
地域によって建物が建てられる制限があります。都市計画法により12種類の地域が定められており、建蔽率や容積率、建物の種類、用途、日影(ひかげ)、規模が決められています。
商業、工業、住居とその地域に合った建物を建てる事により周辺環境の発達を長期的に促しています。

利回りリマワリ
不動産投資を進めていく上で物件の収益性を判断する為に用いられる計算。物件それぞれ利回りが違いますが、計算方法を統一されていますので比較検討がしやすくなります。色々な計算方法もありますが一般的には「年間家賃÷物件価格=利回り」です。私はこの計算で判断します。

 

礼金レイキン
賃貸借契約書時に入居者から大家さんに払われるお金の事です。通常は家賃1カ月分〜2カ月分ですが、地域により異なります。
大家さんが早く入居者を付けたい場合は礼金を極端に下げたりゼロにする場合があります。

 


トップページ プロフィール 用語集 Q&A サイトマップ お問い合わせ