リフォーム工事のポイントを大家さんは理解しなければならない

知っておきたいリフォーム工事のポイント

大家さんにとって、リフォーム工事は必ず必要になります。

 

リフォーム工事は費用のかかる話ですから押えていきたい所ですよね。

 

大きいリフォーム工事になってくると気が重たくなってきます。

 

古くから大家さんをされている方々は良く体験されていると思います。

 

ここで大家さんに必要なリフォーム工事の内容と安く押さえるポイントをお知らせします。

 

 

 

最近の大家さんは、普段、リフォーム工事に馴染みがないので、違和感があるのではないでしょうか。

 

自分の家のリフォームも中々する事もないですし、「他人の住む家に、なぜこんなにお金をかけないといけないのか」と思われる事もあると思います。

 

それぐらい、リフォーム工事にはお金がかかってきます。

 

では具体的に私たち大家さんにとってどの様なリフォーム工事必要になるのか確認しましょう。
リフォーム工事は大きく2種類分かれます。

 

@入退去の時の原状回復工事

 

 普段、圧倒的に多いのはこの工事です。

 

入居者が退去をした時の部屋を現状に戻すための工事です。

 

 その時、次の新しい入居者の為に快適にお住まい頂ける様にします。

 

前の入居者がよっぽど荒っぽい使用をしていなければ、比較的安価で済むことが多いです。

 

 また、常識の範囲ですが、生活による経年劣化以外の物は請求する様にしています。

 

 

クロス張替

 

床の張替

 

傷の補修

 

水回りのコーキング打ち替え

 

ちょっとした設備の補修

 

キッチン補修

 

お風呂の補修 等

 

 

 

A建物の修繕工事

 

 建物本体の工事が多く、10年から20年に1回ぐらいの感覚でかかってくる工事です。

 

工事をする事により、経年劣化による傷みや汚れをキレイに見せる努力が必要です。

 

「@入退去の時の原状回復工事」と違い費用がそこそこ掛かってくるので、入居促進や家賃アップにつなげていきたい所です。

 

数10万円〜数100万円かかりますから・・・。

 

外壁洗い・塗装

 

屋根のやり替え・防水・塗装

 

外回りのコーキング打ち替え

 

バルコニー、屋上の防水

 

キッチン取り替え

 

お風呂の取り替え    等

 

 

 

私の経験からお話ししますと「A建物の修繕工事」はほとんどした事が有りません。
理由としては、新築物件が多いという事と、極力しない様にしているという事です。
その甲斐あって、リフォーム工事では大きい費用をかけた記憶が有りません。
補修とハウスクリーニングで何とかごまかす?
五平が有りますが、工夫して、凌いでください。

 

 

 よくあるリフォーム工事は「@入退去の時の原状回復工事」です。

 

そして、「@入退去の時の原状回復工事」はこの3項目でほとんどまかなえてしまうのです。

 

@クロスの張替
A床の補修
Bハウスクリーニング
「原状回復リフォーム工事」参照

この3項目をに対し極力お金を掛けずにキレイにする事ができればOKです。

 

 またそのノウハウを身に付けられるかが重要になってきます。

 

 簡単にまとめると「小さい工事」をいかに安く済ませる事が出来るかという事です。

 

パターンさえつかんでしまえば結構簡単なんですよ。

 

 

 

 

関連ページ

和室の畳を撤去してCFを貼ってみましたよ〜
和室は入居者から人気が無くなってきています。大家さんとしても入退去ごとに畳の表替えのコストがかかるため洋室に変更しCFシートやフローリングの張替えていく事が多いです。畳の撤去をすると畳の厚み分床が下がります。下がった床の床上げを寸三とベニヤ板で施工します。その上にCFシートを貼ると結構きれいに仕上がります。フローリングを貼るともっといい感じになります。
工事の合い見積もりは必ずしよう。
修繕工事や原状回復工事の際は、まず複数業者に合い見積もりをとる事をオススメします。 大家さんは賃貸事業の事業主ですから、物件にかかる経費が常に適正であるのかを把握しておかなければなりません。この工事が適正な価格で依頼できているのか、またきちんと工事をしてもらえてるのか、比較検討する事により最善策が分かります。 合い見積もりはルールとマナーさえしっかり守れば決して失礼な事はありません。
大家さんの原状回復リフォーム工事3項目
原状回復リフォーム工事の良く行われる3項目を紹介します。@クロスの張替A床の補修Bハウスクリーニング。この3項目でほとんど対応できてしまいます。大家さんは費用対効果を考え、スピーディーに新しい入居者を確保しなければなりません。
やってよかった!古い戸建住宅のリフォーム7項目
私は古い戸建住宅を購入し自分でリフォーム工事をしてみました。購入当初はかなりひどい状態でどこから手を付けていいのか分からないぐらいでしたが、最終的には新しい入居者が喜んで頂くほどにキレイに仕上げる事ができました。ここではその作業内容を簡単にお話しさせて頂きます。

トップページ プロフィール 用語集 Q&A サイトマップ お問い合わせ