大家さんは個人バックを上手く使い分けて客付けの促進を図ります。

上手く使い分けよう〜!大家さんの裏技「個人バック」

次は、「個人バック」について説明させていただきます。

 

私は裏技が大好きです。
子供の頃テレビゲーム等で裏技を発見した時は感動しました。

 

まさに裏技を使うと言う事は最高に嬉しく感動します。
これを皆さんにお教えします。

 

ただはじめにお伝えしますが、裏技を使いすぎると裏技ではなくなり、それが逆効果になるということをご理解ください。

 

 

知っている方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、「個人バック」とは賄賂みたいなものです。

 

イメージは悪いのですが、全く悪いものではありません。

 

 

どの様な営業マンを対象に?

 

客付け業者さんの中でも特に優秀で中の良い営業マンにご褒美をあげると言うことです。
 大家さんからすれば頑張って客付けをしてくれた訳ですからご褒美は当然のように思います。 

 

ただし、これが慢性化するとご褒美ではなくなります。

 

 

いつどんな時に使えばいいのか?

 

具体的に私は優先的に客付けするためにここ1番でキャンペーンを貼ります。

 

「この物件を今月中に脚付してくれたら個人的に商品券を2万円分贈呈します。」

 

「夏休みの入る前にお小遣いを確保していただくキャンペーンとして現金2万円を支給します。」

 

「ここで2件続けて客付けできればキャバクラに招待。」

 

「今月中に空き部屋がすべてなくなったら焼肉店に招待。」

 

「ユニバーサルスタジオをペアで招待」

 

などなど面白おかしく営業マンの方々にご褒美を差し上げます。
とてもとてもいい大家さんですねと思われたいものですよね。

 

しかし、営業マンの皆さんは会社には内緒にしている訳です。

 

賄賂ですから。

 

会社に分かってしまえば、解雇処分になる可能性もありますので、営業マンの方々も乗ってこない方もいらっしゃいます。

 

大家さんとしても、そこそこの信用を得るていなければなかなか乗ってこられる方も少ないと思います。

 

 

 

 

最近ではお金ではなく何か商品で会社公認の場合もあります。

 

「神戸牛2kg」

 

「プレステーション4」

 

「カップラーメン100個」

 

私は、どちらかというと会社公認で営業の皆さんが喜んでくれる方がいいんじゃないかと思います。

 

 

もしこの個人バックがもとで、会社を解雇になったり処分になったりする様な事があれば本末転倒なりかねません。
私自身も十分に注意をしています。
どんな拷問を受けてもこの事だけは絶対に内緒と言う覚悟です。

 

このキャンペーン的な発想で今まで何度も良い結果を出してきました。
皆さんも結果を出すための起爆剤として個人バックをうまく起用してはいかがでしょうか。
なかなか楽しいですよ。 

 

そして、絶対に内緒です。

関連ページ

入居者募集の準備
賃貸事業を進める中で質の良い入居者を確保する事は必須です。入居者を募集する際は、客付け業者と募集条件を設定し、速やかに原状回復工事を済まさなければなりません。大家さんは空家との戦いです。いかに早く入居者を確保するか、様々な工夫をし行動に移していかなければなりません。
大家さんは直接客付けできる!入居者募集
大家さんは自分で入居者を探し客付けすることが認められています。でも自分で客付けするのって結構大変じゃないかと思いますが、そんなことはないのです。 昔から全国の大家さんは自分で入居者を探しアパートやマンションを管理してきていましたから。 一番大切な事はお客さんを探す事です。契約業務の手順・保証会社の加入方法はいろいろありますので、まずは自分で入居者をつけることも考えてみてはいかがでしょうか。
入居者募集の方法3項目―大家さん必見
私は大阪府の東大阪市で賃貸事業をしている大家さんです。このエリアでアパートマンションの入居者を募集し入居頂く3通りの条件をお教えします。ポイントは客付け業者をいかに動かし、入居者に入居するメリットを感じて頂けるかだと思います。仲介手数料は抑えていきたい所ですが、あまりケチってしまうとアテブツにされてしまいますから、要注意が必要です。
大家さんの入居審査7項目
今回の入居者がどんな人なのでしょうか。気になる大家さんも多いと思います。しかし私たちが入居者の事に口を出すのは良くありません。ただし、最低限度の入居基準は必要です。今回7項目に分けて説明させて頂きました。仕事・年収・保証人・前住所・入居時期・保証会社・雰囲気は確認するようにしています。あまりうるさくすると客付け業者は嫌がります。
客付け繁忙期にそなえた客付け条件。さぁやるぞ〜!
賃貸事業のノウハウそして本音と裏話を公開

トップページ プロフィール 用語集 Q&A サイトマップ お問い合わせ