保証会社の保証は大家さんには必ず必要です。

保証会社は大家さんの強い味方!!

私の物件に入居頂く際は、必ず家賃滞納の保証会社と契約をして頂いています。

 

 これは絶対です。

 

 

これにより、入居者の家賃滞納が無くなります。

 実際は滞納される方がいらっしゃるのですが、大家さんには保証会社から家賃が振り込まれるのです。

 

 

     自動引落毎月27日         振込み毎月30日
入居者 →→→→→ 保証会社 →→→→→ 大家さん

 

 

毎月27日、家賃共益費を入居者の口座から保証会社が引落しを掛けます。
 そして、3日後の30日に保証会社からまとめて大家さんに家賃共益費が振込まれます。
27日に引落しが出来なくても保証会社は立替て大家さんに支払ってくれるんです。

 

大家さんが月末に通帳記入し家賃が入金されているのを確認するような事はもうありません。
決まった期日に保証会社から勝手に入金されています。
入居者が家賃を払ったかどうかもう関係ないのです。
そこは保証会社の仕事で、引き落としを掛けられなかった入居者に対し保証会社は回収しに行きだけです。

 

家賃の滞納保証は、最大24カ月まで!!

そして、回収できない時は、保証会社の費用で弁護士を選任して頂き、明け渡しの訴訟までしてもらえるのです。
 もちろん、その間の、家賃共益費も保証して頂けます。

 

相当強い味方です。

 

 

 

 

この間、うちのアパートに逮捕者が出ました。

 

物件の評判が悪くなるので内緒にしていますが・・・。
逮捕時にすでに2カ月の家賃滞納をしています。

 

もちろん私の方には家賃は入り続けています
ちょうどこの入居者には保証会社から家賃の督促をしていたころだと思います。

 

保証会社さんには他人事の様で申し訳ないのですが・・・。
痛くもかゆくもないんですね。

 

もちろん、逮捕されたからとはいえ、退去させられる訳ではありません。

 

「入居者トラブル―大家さんと入居者どっちが強い?」参照

 

しかし、もうすぐ家賃を3カ月滞納する訳ですから、逮捕をされた事きっかけで退去の話を早急に進めようとしています。

 

すさまじい勢いですよ。

 

ちなみに、私はまったく「ノータッチ」です。

退去するまでは、家賃の保証をしてもらうだけの事です。

 

もし、この逮捕された入居者に保証会社の保証がなければ、もう私は終わっていました・・・。
考えただけで「ぞぉ〜とっ」します。

 

入居者が逮捕された時の大家さんの負担
 
@滞納した家賃がまったく収入にならない。
A逮捕期間中の家賃回収も目途が付かない。
B退去して頂く為の退去費用を負担しなくてはならない。
C退去を拒否された時、訴訟を起こさなくてはならない。
D警察に訪問し本人と話し合わなければならない。
E本人は拘束中の為、退去の場合、荷物を出さなければならない。
F移転先も確保。
G原状回復工事もすべてこちらで負担の可能性大。  等
 
考えればキリがないほどです。

 

間違えなく「精神的・経済的・時間」に追い込まれてしまいます。

 

これをすべて保証会社は対応してくれるのです!!!

保証会社の特典

保証会社の特典は他にも有ります。

 

@賃料合計金額の上限2か月分 
(例えば月賃料60,000円の場合、120,000円まで)
 
・原状回復費保証
更新料保証
解約予告違反金保証       
早期解約違反金保証     
その他(希望の保証項目)
 
 
A実費を保証(上限なし)

 

残置物処理費用           

法的手続き費用
 
 
 
B入居者死亡原状回復  
       
最大100,000円

 

 

 これだけ有れば結構、安心です。

関連ページ

入居者と保証会社との契約が必要です!
保証会社と契約する前に入居者は審査を受けなければなりません。「過去に金融トラバルがないのか」「反社ではないか」「一定の所得を確保できる会社に勤めているか」審査は3時間ほどで終了し、回答が返ってきます。「承認」であればめでたく契約をする事ができます。承認がおりない入居者は入居をお断りする事をオススメします。
保証会社の保証料いくらなのでしょう?
保証会社の保証料は普通、入居者が負担します。 初回にかかる保証料は保証人ありの場合、家賃50%無しの場合は家賃の70%です。保証の内容のわりに保証料がお安いのでやっぱりいいですよね。
色々な保証会社
私は保証会社は大手の信用のある会社を使っています。保証会社は全国にたくさんあり、良い保証会社もあれば、程度の悪い悪質な保証会社もあります。保証会社は保証をしなければ利益が出るという事で初めに初回保証料を回収していき、すぐに倒産する会社もあるのです。大家さんは気を付けて保証会社を見極めなければなりません。

トップページ プロフィール 用語集 Q&A サイトマップ お問い合わせ